宮崎西部不動産

宮崎市の西部(小松台・小松・大塚)地区の売地・売家・賃貸・管理等のことなら総合不動産業の『宮崎西部不動産』にお任せください。精一杯、お客様をお手伝い致します!

お問い合わせはコチラから
TEL 0985-71-1548
〒880-2112 宮崎県宮崎市大字小松1763番地36
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:毎週水曜日・日曜日

地目変更の登記を自分で行う方法(2019.06.03版)

記事投稿日:2019年6月3日

地目変更の登記を自分で行う

宮崎西部不動産の飯干です。
前回の『農地法の届出を自分で行う方法』に続いて、取得した農地の地目変更の方法について解説します

通常、土地家屋調査士や司法書士に代理申請で依頼した場合は、地目変更の登記費用は約5万円前後ですが、この申請は所有者が自分で申請(本人申請)を行うこともできるのです。
(本来、地目変更の登記申請は、基本的には所有者本人が申請)

せっかくなので、私も自分で申請することにしました。
はじめに宮崎地方法務局に必要な書類について電話で問い合わせてみたのですが、登記相談は予約制になっているとのこと。
しかも予約が詰まっており、今日明日は空いていないと言われてしまいました。

必要な書類を聞くだけなのに2日待ちは辛い!!
これは自分で調べた方が早いと思ってネットで検索。
しかし、意外に必要な書類はネットでなかなか出てきません。
どこかの土地家屋調査士事務所や司法書士事務所のサイトにつながるばかり。
いくつかのサイトを参考にして、自分で下記の書類を用意しました。

【農地からの地目変更に必要な書類】
①土地地目変更登記申請書(こちらからダウンロードできます)
②現地の地図(A4)
③謄本
④農業委員会から発行された受理通知書(見本)

これに加えて、私の場合は使用目的を駐車場にして『雑種地』に地目変更することにしたので、簡単な『地目変更の理由書』を作成しました。
『使用目的は、駐車場として使用。本土地は土地区画整理地内の住宅街にあり、
近隣には戸建住宅の3台目の駐車場やアパートの駐車場が不足しております。
当面は貸駐車場として使用を考えていますが、
将来的には新築用地として考えております。
敷地内には砕石の敷き込み、トラロープ施工を行い、隣地の周囲には堀等を施し、
近隣に迷惑のかからないよう注意します。』

①の土地地目変更登記申請書の書き方も実に簡単です。(見本)

1時間ちょっとで全部の書類を作成・準備することができました。
これらの書類を宮崎地方法務局に持っていきます。

受付場所は法務局内の下記『登記申請受付窓口』になります。

受付時間は2~3分。特に問題も無く、すんなりと受け付けてもらえました。
提出後、登記担当の方が直接 現地の状況を確認に行くとのこと。
少し登記が混んでいるので、最長2週間程かかると言われました。

この時点では現地は更地でしたが、駐車場の区画ロープなどは貼っていませんでした。
もし、地目通り『畑』として使用していた場合は、申請は受け付けてもらえなかったと思います。

今回は土地が1筆のみで、現地も駐車場として通しやすい状態の更地でしたが、
あまりに手続きが簡単すぎて驚きました。

申請してから約2週間後、無事に地目が変わった旨の登記完了証が発行されました。
申請時に提出した謄本は所有権移転時にもらったものだったので、今回の地目変更の諸経費は実質0円。約5万円が浮きました。
私のケースのように単純な地目変更登記であれば、ご自身でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

宮崎市|地目変更|登記|申請|届出|自分で行う