宮崎西部不動産

宮崎市の西部(小松台・小松・大塚)地区の売地・売家・賃貸・管理等のことなら総合不動産業の『宮崎西部不動産』にお任せください。精一杯、お客様をお手伝い致します!

お問い合わせはコチラから
TEL 0985-71-1548
〒880-2112 宮崎県宮崎市大字小松1763番地36
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日:毎週水曜日・日曜日

宮崎市の『無料耐震診断』と『耐震改修費用の補助』

記事投稿日:2019年8月4日

昭和56年5月31日以前に建てられた住宅が対象です

宮崎西部不動産の飯干です。今日は宮崎市が行っている『無料耐震診断』と『耐震改修費用の補助』についてご説明します。

阪神・淡路大震災の建築被害調査では、建物の倒壊等の被害は昭和56年以前に建築された建物に集中しています。宮崎市では木造住宅の耐震性を向上させるため、無料耐震診断を行い、耐震診断の結果『倒壊の可能性がある』『倒壊の可能性が高い』と判定された木造住宅については、耐震改修費用の補助を行っています。

(1)耐震診断について

宮崎市から委託を受けた耐震診断を受託団体『一般財団法人宮崎県建築住宅センター』から派遣された『宮崎県木造住宅耐震診断士』が耐震診断を実施します。

事前相談期間は8月23日(金)、申請受付期間は8月30日(金)迄です。
まずは所有している建物が該当しているか確認しましょう。

【対象住宅】木造の在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁構法による一戸建ての住宅

・宮崎市に存するもの
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
・専用住宅又は併用住宅(延床面積の1/2を越える部分が住宅の用途であるもの)
・木造2階建て以下であるもの
・原則として、住宅の現況が「建築基準関係規定」に適合しているもの

■ 事前相談期間 令和元年7月16日(火)~8月23日(金)
■ 申請受付期間 令和元年8月19日(月)~30日(金)
■ 募集予定戸数 54戸(申し込みが予定戸数を超えた場合は抽選となります)

詳しくは、以下の受託団体へお問い合わせください。
一般財団法人宮崎県建築住宅センター(http://www.miyazaki-kjc.jp/
〒880-0913 宮崎市恒久1丁目7番地14
TEL 50-5586
FAX 50-5621

耐震診断の結果『倒壊の可能性がある』『倒壊の可能性が高い』と判定された木造住宅については、宮崎市に耐震改修費用の補助を申請することができます。補助額は耐震改修工事費の4/5以内で、かつ100万円が限度です。

(2)木造住宅耐震改修総合支援事業(耐震補強設計+耐震改修工事)

こちらについては今年度分の受付は終了した為、来年度以降の申請となります。 ちなみに、今年度の事前受付数は42戸で、募集戸数15戸を上回ったため抽選が行われたようです。

事前受付は年間通じて随時行われています。

■受付場所 建築指導課(第二庁舎 8階)
■受付期間 令和5年6月30日迄

宮崎市では『危険ブロック塀等対策事業』も実施されています

ブロック塀等(コンクリートブロック積塀、補強コンクリートブロック塀、石積等)の除却費用を補助する『危険ブロック塀等対策事業』についても触れておきます。

小学校から概ね500mの範囲内の沿道にあるもの、道路からの高さが1.4m以上、宮崎市職員により健全性が保たれていないと確認された危険なブロック塀等について除却費用を補助します。

■ 受付場所 建築指導課(第二庁舎 8階)
■ 申請受付期間 令和元年7月1日(月)~令和元年11月29日(金)
■ 先着順とし、予算額に達し次第、受付終了となります。

他、令和2年1月31日(金)までに除却の確認ができるもの等、諸条件がありますので、詳細はこちらからご確認ください。

ブロック塀の安全対策について